UV印刷

UV印刷とは、紫外線に反応し硬化するインクを使用した印刷方法で、油性インキなどの自然乾燥と違いUV(紫外線)を当てた瞬間に乾燥させます。 通常の印刷方法では印刷出来ない多様な素材や凹凸のあるものへの印刷も可能です。 ストレッチインクを使用しているので、印刷後の曲げ加工や、伸縮素材の物への印刷でもインクが割れません。
 

ダイレクト印刷

ギフト&ノベルティから工業用品に至るまで、金属、樹脂、木材、皮革など素材を選ばずマルチに対応します。
PET、ポリカーボネート、アクリル、ABS、TPU、PVC等さまざまな素材にダイレクトUV印刷可能!※材質により密着性は異なります。

コスト削減

他の印刷方法(スクリーン、オフセット等)時に行う製版が不要。
小ロット品の生産や試作時のトータルコスト削減が可能。

時間削減

製版不要なので作業時間も削減。
印刷物の乾燥時間を含めると大幅は納期短縮が可能。

小ロット対応

1枚から印刷可能。
サンプル、試作、モックアップの作成も思いのまま。
お客様の提案力アップに貢献します。

ストレッチインクを使用した成形用印刷

C.M.Y.Kは350%、ホワイトインクは300%の延伸性。
これまで難しかった深絞り成型品や、伸縮素材への加飾が可能になります。
平面で印刷後に成形してもインクは割れません。
多品種少量生産品や、試作サンプル製作などに威力を発揮します。